おもちゃ

大人も楽しい!シリコン粘土で平和なおうち時間を過ごす。

最近グッと寒くなりましたね。世情的にも気軽に外出する機会もグッと減って、家で過ごす時間が増えました。

ところで、家での子供との時間って結構ストレスになりませんか・・・?

子供のことが嫌いとかではなく。

毎日「何して遊ぼう?」「同じ遊びだとお互い良い加減飽きてる」「今日はテレビで許して…」「またYouTube?でも一体何をしたら・・・」

今年は特に、休園期間も長かったのでグダってますw

つばめ
つばめ
そんな時、シリコン粘土の存在を知りました!

実際購入してみて遊んだ感想をリアルに書いています。

つばめ
つばめ
もっと早く買えば良かったw
created by Rinker
ケイジェイシー(Kjc)

シリコン粘土って何?

シリコンねんどは、今まで一部の専門分野でしか使用していなかったシリコーン素材を独自の特許技術で誰にでも安心して使えるように開発した画期的素材の粘土です。ベビー用品にも使用されるシリコーン素材を使用。
抗菌加工でさらに安心。CE:欧州法律適合証明・FDA:アメリカ食品医薬品局などが証明された製品です。
放置したままでも硬くならないので、ポロポロせずにずっと遊べます。
壁やカーペットに貼り付きにくい。
滑らかなので、はがしやすい。
作ったねんどを専用シートに乗せて、オーブン・オーブン機能付電子レンジ・ホットプレート(フタをする)で10~15分間焼くと固まります。
お風呂やプールの中で、おもちゃと一緒に遊べます。
混ぜるといろいろな色を作れます。
セット内容:各色35g(ケース付)おまけでくろ10gが付いています。・ぬきがた6種・ヘラ2種・ローラー・お遊びマット・ねんど焼き専用シート。

(Amazon.co.jpより)

なんか、今までの粘土遊びの常識を根底から覆されました。

手についた粘土の匂いが気になるって、結構マイナスポイントじゃないですか?

それが一切ないなんて。夢・・・?

実際に匂いに敏感な娘と遊んでみましたが、本当にほぼ無臭レベルで匂いがしません!

指先を使う遊びの一つに人気もある粘土遊び。

これがあればもう怖いもの無し🥺嬉しい!

どうやって遊ぶの?

至って普通の粘土と同じです。

普通の粘土のように成形して

焼いてしまわなければ、何度でも繰り返し普通の粘土として遊べます。

つばめ
つばめ
色と色とがくっつき易い気がしたよ。きれいに分離させて(遊び終わったら)しまうのは難しいかも

焼いて固めて

これぞこの粘土の遊び方の真骨頂だと思います。

自分の作品を半永久的に手元に置いておけるなんて、子供からしたらかなり嬉しいようです。

ちっち
ちっち
ウサギちゃん作ってばあちゃんにあげるんだ!
つばめ
つばめ
創造が苦手な子も、型が入っているから楽にキレイに作れちゃうのも良い点だった
IMG_9314

 

 

 

 

茶色いクマが娘が型で作った初めての作品です。クッキーみたいに型を抜くだけなのでキレイにできました。

オカメインコとピカチュウは私が作りましたw

黒いのはマグロの鉄火巻きだそうです。

IMG_9314

実際にお人形ごっこで遊べるようなサイズのおもちゃを自分で作っていたんですね。

子供の自由な発想っていいですね☺️

お風呂に持ち込んで

子供といえば、お風呂でのおもちゃ遊びは何歳になっても楽しいものです。

お風呂用のおもちゃって発想に限界があるので、飽き気味の娘はヘビを作って泳がせていましたw

ちっち
ちっち
この後はヘビさんも体を拭いて、一緒に寝るんだ!

普通の粘土との違いは?

商品説明でも述べましたが念のためもう一度。

シリコン素材なので、通常の粘土の概念とは少しかけ離れています。

  1. ほぼ無臭
  2. ゴミが付きにくい
  3. 焼くと固まる
  4. 焼いた後はお風呂やプールでも遊べる
つばめ
つばめ
娘はヘビを作って、お風呂で泳がせて遊んでいました
ちっち
ちっち
ヘビのおもちゃってなかなかないから自分で作ったよ〜

少し残念な部分

力が必要な場合がある

ちょっとだけ、最初は子供の力でこねるのに力がいるかも。

色を混ぜて自分の好きな色に調合したい場合、大人がやってあげないとキツい子もいるかもしれません。

色を混ぜるのが少し大変

例えば、スタンダードなセットにはピンクが入っていません。

そのために白と赤をこねるわけですが、なかなかスッとは混ざらない。

ピンクくらいなら単色でサクッと追加購入してしまうのがいいかも。

つばめ
つばめ
結構使うんだよね、ピンク

他にも、単色だと面白い素材もあります。

これはなんと温度(焼いた後、約22℃)で色が変わります↓

つばめ
つばめ
でもこの系統のシリコン粘土はちょっと硬い!大人でもこね辛いしうまくまとまらないので、慣れた人が使った方がいいかも。商品としては画期的で面白いんだけど… 

高火力で焼くと焦げる場合がある

説明書に書いていないので推奨しないのですが、うちはいつも1000wのトースター(火力調節ができないタイプ)で様子見をしながら焼いています。

大事な作品は、公式が推奨しているオーブンやホットプレートなどで焼いてください。茶色く焦げる場合があります。

コツとしては、焼いている途中で一旦扉を1分くらい開けて庫内の温度を少し下げる、という方法。

つばめ
つばめ
特に白は焦げたら目立つから気をつけて焼いてね。

必要な色は買い足して使おう

初期セット以外にも、追加で単色が購入できるのも利点です。

どうしても偏った減り方になりがちなので・・・。

我が家は小さい粘土だけのセットと、ピンク、色が変わるタイプの青を買い足しました。

オレンジもキレイで楽しそう。みかんとか作りたいな。

次は何を作ろうか、大人も楽しみになる面白い粘土です。

作ったやつで焼いていない作品がないw

皆さんも遊びに悩んだらぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
ケイジェイシー(Kjc)

 

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です