育児

習い事選びに失敗。体験して感じた、転勤族の習い事の決め方

転勤族でも、子供に習い事をさせてあげたい!そう思ってまずはあまり考えずにお友達が通っているからという理由で個人の先生のピアノ教室に入会しました。

楽しく通っていたのもつかの間、3ヶ月目で辞令が出てしまい転勤に。

転勤先でも、まさかこんなことになるなんて!という、私が経験した失敗談を交えてお話したいと思います。




最初に決めた習い事はピアノ

幼児の習い事にも人気の高いピアノ。

私自身も、小さい頃から習っていたので子供にも習わせたいな、と思っていたというのも理由です。

つばめ
つばめ
音楽の授業とか、テストで役に立ったという経験があったから、あまり考えずに飛びついちゃった

当時、娘は3歳の年中さん。

仲良しの友達も入会したと聞いて、本当に軽いノリで同じ教室に通いました。

つばめ
つばめ
最初は楽しく弾いていました

でも、残念なことに入会して3ヶ月後には転勤の辞令が出てしまいました。

つばめ
つばめ
良い先生だったのに残念だったなぁ

引越し先で悩んだ習い事

今度は、知人の居ない土地での生活が始まりました。

前回はお友達と一緒、という理由で決めた習い事。今回はどうやって選ぼうか・・・。

つばめ
つばめ
 とにかく早くどこかに属したい(焦)
4歳の娘の習い事。転勤先での孤独感からか焦ってしまい、あまり吟味せず決めてしまいました。



通いやすい近場の教室から見学開始!

①まずは王道のピアノ教室!
通いやすいのが1番だよね!車も普段は使えないし。そう思って、場所重視でピアノ教室の見学に行きました。
まさかの体験入学で名前を間違われる
これは例えですが、娘の名前が「ほのか」だとしたら、配られたお名前シールは「のほか」
…え?
つばめ
つばめ
めっちゃ適当・・・?
正直、間違えられるような名前ではないので驚きました。そして一気に不信感が募り…そこのピアノ教室は入会はしませんでした。
②次はダンス教室!
ヒップホップ教室も近場にありました。体を動かす事が好きだった娘に合うんじゃないかな?と思い体験へ。ここで失敗したことがあります。
  1. 教室全体の雰囲気を見れないまま入会してしまった
  2. 娘の「楽しそう!やりたい!」という言葉を素直に信じすぎた

まず、敗因①の理由です。

体験をした時は娘ともう1人、本入会している男の子がいる時間帯でした。
この子はとても優しくしてくれたのですが、本来別の日のレッスンだったらしく…この日を最後に会わなくなります。
つまりこの体験で仲良くなった時間は丸っきり無意味に…。
低年齢の子供あるあるかもしれませんが、仲の良いお友達がいない環境は継続が難しい場合があります。先生が協力的だと良いのですが…
この教室は先生も若く、子供同士のやり取りには無関心、という感じでした。
次に敗因➁の理由。
娘が通う習い事なので、本人の意思をなるべく尊重してあげたいのが親心。
でもこれが後にアダとなります。
子供は確かにその時楽しんでいたと思います。
ですが長い目で物事を見る事はどうしても出来ません。そこはしっかり大人が判断してあげないといけないんです。
私は越してきた時の心的ダメージもあり、そこまで見通せなかったんですね。。
「とにかく何か始めたい!」と飛びついてしまいました。
だって…楽しい、って本人が言っているしいいんじゃない?体験では先生も良さそうな気がしたし。
はい、それは全部その時!その一瞬だけの気の迷い!でした!!
例えば、本当に幼稚園などで仲良く遊んでいるメンバーと一緒に通う・・・とかだったら話は別です。
でも、体験教室って楽しめるように作られた空間なんですよね。
つばめ
つばめ
そこを見抜けなかったのは痛いぜ!

即入会を決め、すぐ辞めた

いざ本教室が始まると、もう仲良しのメンバーで固定されてしまっていました。休憩時間や自由時間でお話したり、軽く遊んだりという輪にすら入れませんでした。

こればかりは本当に仕方ないです。

そこまでちゃんと突き詰めて聞いたり、調べたりしなかったんですからね・・・ぐすん。。

つばめ
つばめ
そして4回くらい通ったあと、すっぱりと教室を辞めたのでしたww




次は通りすがりに見つけたピアノ教室!

また懲りませんがw

幼少期に初めておきたい習い事=ピアノ、という概念がどうしても私の中にあったので懲りずにピアノ教室を発見し、見学の予約をしたのでした。

そして先生の感じや、まったりした進め方が合うかな〜と思い・・・入会を決めましたww

つばめ
つばめ
これなら子供も楽しめるかな!というユルさだったから、即決めだったよ

なんか楽しくなさそう?

はい、ついにきました楽しくない時期!

ちっち
ちっち
楽しくないんだけど!練習とかあんま好きじゃないんだけどなぁ

実際の言い方はもっと遠回しでしたがw

なんか、ユルすぎて合わないな・・・という言い方のほうが近かったです。

この教室も個人レッスンの教室なので、他のお友達と会ったりはほぼなかったです。

つばめ
つばめ
強いていうなら、たまに会う子が挨拶すらしてくれないとか不信感が募ったみたい

また数ヶ月で辞めることに。

なんとなく合わないんじゃないかな〜と思ったのですが・・・子供って敏感です。

小さなイベントでは発熱するし、発表会となれば練習したくないと言い出場自体をスルー。

嫌なことはさせたくないし、それに時間を割かせてもかわいそうなので(甘いかな;)あっさり辞めたのでした。

教室の先生には申し訳なかったなぁ・・・。

つばめ
つばめ
そして手元には買うだけ買った、いっさい手をつけていない楽譜が残りましたとさw

ほら、実際にやってみないと分からないことって多いじゃないですか!

わが家はピアノも購入前だったので、ほぼ痛手なしだったのが幸いでした。

つばめ
つばめ
ピアノって結構もろもろのハードルが高い習い事だよね。習っている子はすごいなぁ

紆余曲折を経て、本当に好きな習い事にたどり着けた

子供に好きなことをさせてあげたいのが親心。

でもそれがイマイチ何なのか分からないのも事実。

きっと本人すらよく分かっていないよね。

つばめ
つばめ
そんな中、過去に娘の言っていた事を思い出しました 

『バレエ?やってみたいな〜キレイなお洋服着てキレイに踊るやつ!』

引っ越しする前に少し検討したバレエ。年齢や条件などで当時は検討しなかったのですが、環境の変わった今なら新しく探せるかも。

つばめ
つばめ
こういうのが転勤族の強みだよね〜

回数券制度のありがたい教室があった

ちょっと特殊な教室の体制でした。

実際にレッスンに行った時だけチケットを消費する、チケット制のバレエ教室。

つばめ
つばめ
子供の急な体調の変化に対応できるし、何より転勤族にめっちゃありがたい・・・!

見学に行き、割とあっさり決めてしまいました。

あれ?またあっさり決めたの??

私も一瞬またすぐ辞めるんじゃ!?と思いましたが、もう辞め慣れていたので問題ないです(いや問題はありますが)

つばめ
つばめ
小さい頃の、スポンジのようになんでも吸収しちゃう大事な時期って一日1日が貴重だと思ったので、とりあえず興味のあるものはやってみたら良いんじゃないかなと思ったんです

今の所、楽しく続けられています。ここまで辿り着くのに少し時間がかかってしまいましたが、しょうがないですよね。開き直りましょう!




見学したら絶対聞いておいた方が良いことリスト

ここにきて色々あったわが家ですが、ママ友の話を聞いていると習い事で入ってすぐ暗雲が立ち込める事があったようなのでメモしておきます。

悩んでいる転勤族さんに共有できたらと思います!

  1. 発表会の有無(あるなら時期を聞く)
  2. それは参加の義務はあるのか
  3. 辞める時はどうしたら良いのかを先に聞く

順番に説明していきます。

①発表会の有無

発表会=ピアノ、と想像しがちですが、そうではありません。

英語やバレエ、ダンス、その他の楽器など。発表会って結構思っている以上にあるみたいです。

時期がしっかり決まっていて、準備できるお子さんは良いのですが・・・

つばめ
つばめ
転勤の時期によっては、入会してすぐに全員参加の発表会があった!という話も聞きました

どうしてもやりたかった習い事で、最高のポテンシャルを持って参加できれば全然良いのですが・・・お月謝や入会金とは別に、安くはない参加費などを取られてしまう、と参加に疑問を持つケースも見受けられます。

つばめ
つばめ
優しく対応してくれる教室には子供を任せられるという安心感も生まれるよね!

②参加の義務はあるのか

参加しなくても次回からで大丈夫ですよ、とかなら良いのですが。

「参加しないお子さんは、みんなが一時的に発表会用のカリキュラムに移行するのでレッスンを後ろで見ていてもらうようになります」

これは実際に私が言われた事です。

こういう場合も十分あり得るので気をつけてくださいね。

③辞める時はどうしたら良いか聞く

入会前に辞める事?と思うかもしれませんが、ここは結構大事です。

つばめ
つばめ
めっちゃ聞きづらい!でも一番最初だからこそ聞ける内容だから頑張って!

わが家は夫の内示が転勤1ヶ月前くらいに出るので、先生方に伝えるのはどうしてももう少し遅くなってしまいます。

つばめ
つばめ
月謝のこともあるし、辞める1ヶ月前とかにお伝えできない場合があるけど大丈夫か?を聞いておくと良いかも

何はともあれご縁を大切に!

キレイにまとめようとしていますがw

人と人の縁って不思議ですよね。習い事で出会う人もまた縁。

そこでは娘の生活圏とはまた違ったお友達に出会ったりします。

案外、幼稚園のお友達以上に仲良くなったりすることもあるので面白いです。

全国色々な所にご縁ができるのでちょっとお得だな、と思いつつ、人と人の繋がりに感謝して毎日過ごせたらステキだな〜と思うのでした。




ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です