引越し

【引越し7回の経験者が語る】引越しが楽になる物の持ち方・選び方

こんにちは、転妻のつばめです。

引越しを繰り返していくうちに、だんだん物の持ち方が変わってきました。

かさばったり

重かったり

不揃いな物たちを積極的に処分!

していったのです。

今回は、引越しが楽になる物の持ち方と、私がどういう基準で持ち物を選んできたのかをまとめてみました!

食器類

重たいものは処分!

食器が実は一番のネックでした。

引越しって荷物を梱包してダンボールに入れますよね。

でも梱包したら単純にさらに重量が増えるのです。

しかも食器って取り扱いに神経を使う。。😱運んでもらう際に多少乱暴に扱われても割れないように配慮したり。

ということで、気に入っていても重たい食器は思い切って一掃しました。

使用済みの食器はリサイクルショップではほぼ引き取ってもらえないので、諦めて危険ごみの日などで捨ててしまいましょう!捨て方は自治体の基準に則ってください。

重ねて高さの出る食器も処分!

お皿の収納って、殆どの方が重ねていると思います。

我が家も一部を除いて殆ど重ねています。

実はこれ、引越し先が安定しない転勤族の大敵でした。

備え付けの食器棚がある場合は棚の高さに翻弄されてしまう。棚板を外して自前の食器棚を持って引越している我が家にも悲劇が・・・!

いざ引越し先で皿を入れようとしたら、棚板が長年の重みでたわんでいて入っていたはずの場所に入らない!笑

棚板を組み替えてもなぜか入らない。というかそんな細々した作業をしている暇がない。

そんな失敗を踏まえ、薄くて・重ねた際高さの出ない食器やコップを買い揃えていくようになりました。

少しお値段は張るけど、コレールの食器は良かった!薄いし軽いし割れにくい!

プラ食器という選択

もしくはメラミン食器。

ここは賛否両論だと思います。私は最初抵抗がありました;

食器=陶器でしょ?みたいな固定観念が邪魔をして・・・。

しかし今のプラ食器はすごいです。デザイン良し、機能性良し、お値段良し、ですもん。

陶器と違う点は熱に弱いこと。加熱する際だけ気をつければOK。

落とされても割れないというのはストレスが減ってなお良かったですw

インテリアも減らした

特にガラス製や陶器類

ガラス系のインテリア・・・すんごく好きなんです。可愛いですよね。

でも購入して早々に転勤が決まり、荷造りのバタバタで割ってしまったことがありまして泣

忙しいのに割れた・・・コレ・・・ソウジ・・・ナゼ・・・ってなりました。まさに泣きっ面に蜂。荷造り最中に大掃除発生。

陶器製品とかもそうですけど、繊細なインテリアって引越しに本当に向かないなぁと思いました。

頑張って梱包して運んだりもしていたんですけど、やはり手間が勝つというか(; ̄ェ ̄)

コレばかりは性格もあるので一概には言えませんが、私は減らしていって良かったです。

インテリアの細かいホコリ取り、という日常のタスクが減ったのはズボラ的にはgoodだった!

観葉植物も持たない

なんだか、風水的に良いとか・・・視覚的にあると癒されるとか・・・諸説ある観葉植物。

これ、引越しの時業者さんが運んでくれない場合があるのです。

となると、大きいものは自家用車で運ぶことになります。

うーん、じゃあ手間になっちゃうね、要らないかな。ということで今では我が家には小さいサボテンと造花だけになりました。

フォトフレームも形態を変えていき・・・

私、フォトフレームも大好きなんです。デザインも繊細だしバリエーションに富んでいて可愛いですよね!

ですがコレも殆どの場合ガラスを含むんですよね。

しかも重い!笑 そして埃の居場所になりがち。色々集めていたんですけど、思い切って持つ量を減らしました。

でも写真は飾りたい・・・(´∀`)

代替案として、

  • 無印良品のプラスチックのシンプルな写真立て
  • 類似品の百均の写真立て
  • 壁掛けタイプのもの
  • フォトガーランド

をオススメします。

救世主は白のマスキングテープ

近年大流行のマスキングテープ!百均でも色々な柄が売っていてついつい増えてしまいます。

中でも感動したのがmtの白のマスキングテープ!

最初、使えるのかな?って思っていたのですが、コレが大正解!

画鋲を使うのを躊躇われる賃貸物件の壁。マステならすぐに綺麗に剥がせる!しかも白マステならテープの存在感が気にならないので、インテリアの邪魔にならない!

  • 子供の描いた絵
  • 写真
  • 賞状
  • 幼稚園のお手紙・・・etc

↑我が家ではこんな物をちょこっと貼るのに重宝しています。(あまり長期間は壁紙の負担的に望ましくないので注意です)

しかもお店によるけど120円くらいで買えちゃう。

色々使ってみたんですけど、今の所貼って良し&剥がし跡キレイで良しなのはやはりmtシリーズでした。

百均のものは可愛いですが、品質がまちまちで、粘着力も強かったりテープ面が劣化しやすかったり・・・

安定を求めるなら、やはりmtシリーズがオススメです。

ちなみに、白のmtの上に油性ペンで文字を書いても大丈夫!弾かれないのでストレスフリーでした!さすがmt!

不揃いの衣装ケース

揃えるメーカーを定めよう

主人が独身生活で使っていた時に使っていたたやつ&その場のノリで買ったやつが狭い自宅で勢揃い!違和感を奏でてくれました〜♪

コレも厄介でした。重ならないうえに、並べて置いておいても揃っていないから不恰好で;

見ているだけで不憫というか・・・( ̄▽ ̄;)

思い切って手放しました。

急いで手放したい時はリサイクルショップでも1個から買い取ってくれたよ!時間のある時はジモティーで直接取引きして手放しました。本当は直接売った方が店頭より高く売れるから、全部ジモティーで売りたかったんだけどね・・・

メーカーを揃える利点

全国どこにいても買い揃えられるメーカーの衣装ケースなら、増やすも減らすも自由自在なんです。

自然と知名度のあるメーカーの物になってくると思うので、もし次に自分が手放す時に売買しやすいんです。そしてジモティーなら売値もある程度期待できます🤗

知名度が高い商品=買い手がその品物を想像しやすく、取引が成立しやすい傾向にあります!

重たい家具

我が家で要らないと判断したのは、木製のタンスサイドボードです。

引越しを重ねると痛むのもわかっていたので、寂しかったですが知人に譲りました。

その他、積極的に処分しているもの

  1. サイズアウトした子供服
  2. しばらく使っていなく、年齢的に合わなくなったおもちゃ類
  3. 布団類

です。順に説明していきます。

サイズアウトした子供服

これは取っておくかすごく悩みました。2人目がもし出来た場合、お下がりで使いたいと思っていたから。

でも具体的にいつ?と考えた時に分からなかったのです。そんな間にも服はどんどん劣化していく。

どうせなら状態の良い時にメルカリ等で売った方が高値もつきやすい

古くない方が次に着てくれる人が喜んでくれる。

ということで、思い入れの深いもの以外はあっさり手放していくことにしました!

送料がどんどん値上げされている昨今の配送業界ですが、子供服なら

  • 小さくて、
  • 薄いものが多いので

大人の衣類に比べると送料がグッと抑えられてお得に販売できちゃいます。

人気ブランド物なら季節が合えばあっさり売れるし、売ったお金で次の子供服が買える!

何と言っても、あまり古くない洋服だと「店頭で売っていた時期が最近のものだ」と知っている人も多いのです。消費者は敏感です。

おもちゃ類

これも溜まっていく一方ですよね。

しかし全部持って引っ越すなんてナンセンス。というか私がイラッとしてしまい無理です;笑

発送が面倒でなければメルカリに出品、大きくて梱包〜発想が手間だと感じたらジモティーで売ると良いでしょう。

子供には、物を持てる量には限界があると説明しています。

新しい物を持つためには、古いものを手放すように逐一教えていました。

そうしたら幸か不幸か?物に執着がなくなってきたのです。

あっさりバイバイできるようになったのは良い収穫でした!(買い与えてばかりいるわけではないですよ!)

ぬいぐるみは近年はリサイクルショップでも売れにくいので、知人に譲るかお焚き上げ等で手放していくと良いと思います。

布団類

「いざという時、お泊まりのお客さんがきたらどうしよう?」

そんなことを思っていた時期も一瞬あったのですが、まず来ないです。😏

これもどんどん減らしていき、今は大人3組分+敷布団の予備1枚しか持っていません。

  • 敷布団
  • 羽毛布団(冬用と夏用)
  • 綿素材の毛布
  • シーツ6枚

押入れを見たら手持ちはこのくらいでした。

冬の本当に寒い時は、羽毛布団+ニトリの「Nウォーム」の布団カバーをつければ乗り切れられます。

これは本当に暖かいのでオススメです。関東以南にお住まいであれば、冬なのに暑い!?と思う場面もあるくらい暖かい♪

東北出身の我々夫婦がそう思う位ポカポカのオススメ寝具です。しかも手持ちの厚手毛布が減るなら買わない手はないです😋

おわりに

持ち物を精査していく作業も、実際に私が所帯を持ってから意識したことでした。

だって荷造りするのは私が主ですからね、必死です笑

子供の頃は片付けや整理整頓が大の苦手で、持ち物であふれていたんです。

今の私がそんな状態だったら、あっという間に現在の我が家は足の踏み場もなくなっていると思います。

転勤族って試練が多いですけど、自分に足りないスキルを身につけさせてくれたり気付かせてくれたりと発見が多いです。

汚部屋出身の私がミニマリストになれる日も近い・・・!?

いろんな可能性を感じさせてくれる毎日なのでした✨

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です