便利グッズ

常温保存牛乳って安全なの?賞味期限や安全性を利用中の私が徹底解析!

こんにちは、牛乳を消費させたら町内No.1!のつばめ家です。

夫と娘が毎日水代わりに飲むんです。消費量は少なくても1日1本!買うペースが追いつきません😨ここ一週間で飲み干した量です。紙パック処理が追いついていない笑

買い物に行くと10本前後を買うんです。これって地味に辛い。

もう牛乳飲み放題とかないかと常日頃思っています笑

そんな時に出会ったのが「常温保存できる牛乳!」

またの名を、「ロングライフ牛乳」。

なんとAmazonや楽天などで注文すれば普通の宅急便で配送してくれます。ネットスーパーより敷居が低い。

今回はそんな素敵な商品を紹介したいと思います!

ネット注文で気軽に買える

引越し経験者あるあるですが、新しい地で買い物をするのってしんどくないですか?

ささっと買い物できたら楽なのに、ムダにコスパとか気にしちゃったりして。

でも必需品の牛乳は着実に減っている・・・

日々の食品も調達していかないといけないのに。大量買いできない!涙

と、私の妹に何気なくこぼしたらある日突然、こちらが送られてきました。

なにこれ・・・?牛乳なのに常温保存??

私の頭はハテナでいっぱいに。

しかし!実際飲んでみたら感動の嵐だったのです!

Amazon、楽天でも取り扱いがあります。

濃厚で美味しい

常温保存でなんでこんなに美味しいのでしょう。

スーパーなどでよく見る” 特濃牛乳系” とはまた違った濃厚さなのです。

クリーミーというか、コクがすごいというか。一種のスイーツを味わっているような不思議な感覚に陥ります。

本当に牛乳カルチャーショックでした。

素人でもこれは完全に味の違いがわかります。

ちっち
ちっち
あのおいしい牛乳のみたいなー!

低温保存牛乳とは全く違う味です。

そもそもこの処理を牛乳に施すのには、かなり立派な設備がないと作れないのだとか。

納得の美味しさ。。

牛乳苦手!キライ!みたいな方こそ一度飲んでみてほしいなぁと個人的に思います。

賞味期限が長い

これは凄いです。革命です。

上記で紹介した大阿蘇牛乳は製造日から90日を賞味期限としています。

他の常温保存牛乳も、賞味期限は60日〜90日で設定されているものが多いようです。

配送の関係もありますので、気になる商品の詳細欄は確認してから購入してくださいね!

なぜ長い賞味期限が実現できたのか?

ここは日本乳業協会が回答していましたので、引用させていただきました。

LL牛乳ともよばれる「常温保存可能品」は要冷蔵の牛乳と栄養には差がありません。保存料などの添加物は、一切使われていませんが、加熱殺菌や充填の工程に次のような違いがあります。

1、殺菌温度が高いこと

要冷蔵の牛乳は、120~130℃、1~3 秒間殺菌しますが、LL 牛乳は130~150℃、1~3 秒間で滅菌します。

2、容器が違うこと

LL 牛乳に使用するアセプティック容器は、紙容器にアルミ箔を貼り合わせ、光と空気を遮断しています。(下図)

3、無菌的に充填すること

清浄エアーを送り込んだ無菌環境下で、滅菌した容器に、加熱滅菌した牛乳を無菌状態で充填します。

それ以外にも、生乳の細菌数、アルコール試験、容器の破裂強度など、常温で保存できるように食品衛生法の「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)により基準が定められています。

LL 牛乳は1985 年7 月に乳等省令が改正になり、常温保存できるようになりました。賞味期限までは、常温保存でおいしく飲めますので、レジャーなど屋外への携帯や保存用にも適しています。なお、保存や持ち運びの際は直射日光を避け、開封後は普通の牛乳と同様、10℃以下で冷蔵保存し早めに飲んでください。

引用元:一般社団法人日本乳業協会

残念な点

  1. 開封したては高確率で漏れる
  2. ばら売りしていないので保管場所は確保しなければならない
  3. やはりお高い

順に説明していきますね。

内容量が多いうちは漏れやすい

この牛乳パックはよく見かける紙パック飲料のような作りではなく、いわゆるキャラメル包みのようになっています。

飲み始めはその頭の両サイドを数センチカットするんです。(伝わるかな^^;)

パックの構造上仕方がないんでしょうけど、これがまぁ漏れる漏れる・・・

何度か冷蔵庫のドアポケットが大惨事になりました( ;∀;)

もし保管するなら、マスキングテープなどで注ぎ口を軽く固定した方が良さそうです。

保管場所のスペースが必要

これはもうまとめ買いしている時点で仕方がないですけども( ̄▽ ̄;)

やっぱりがっつり場所を取られてしまいます。

我が家は、保管場所<牛乳の確保 なので問題ないのですが。。悩ましいところです。

値段が張る

価格は若干変動しますが、この記事を書いている時点で1ℓ1本あたり¥307(!!)でした。

スーパーで買うと約3本買えますね。。。

しかし、

  • 美味しい
  • 重い物を運ばなくて良い
  • 家の在庫を気にしなくて良い

これが解消されるだけでもかなり利点だなと思います。

なのでお守りがわりに買っておいて、スーパーで買う頻度を調整していけたら理想かなぁと思いました😌

比較!もう1種類買ってみた

気になったので、こちらを自分で購入してみました。

今度は給食の牛乳サイズ、200ml。1本あたり104円。1回分が手軽に飲めるサイズです。子供のの食事に出すとちょうど良い😌

こちらは少しあっさりな口当たり。市販の牛乳にかなり近い味。美味しいです。

箱で届くので保管場所を取ってしまうのは変わりませんが、冷蔵庫に入れても存在感がないので良かったです!

あと、我が家だけかもしれませんが…旅行先で泊まる際にも牛乳を飲みたがるんです^^;

でも旅行先によってはコンビニが近くにない場合もあるし、冷蔵庫事情がどうなっているか…もホテルによって様々だし。

そんな時は、こちらを持っていけば問題解決でした。

開封したら普通の牛乳を同じ

上の方でも述べましたが、開封したら賞味期限は普通の牛乳と同じです。

早めに飲んでください、と記載がありました。

普通の牛乳と同じように考えると10日前後ですかね。

おわりに

ここまで消費するご家庭もあまりないかと思いますが、この商品を知っていると便利な場面も多いはず。

賞味期限の長い持ち運べる食料は、転勤族の味方だと思います。

内示が出そうな時に備えていても良いですもんね。引越しのダンボールにそのまましまえちゃうのってすごいです。

色々なメーカーも出しているこの常温保存牛乳。

あなたもお気に入りを見つけて、楽しい&楽ちん牛乳ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です