幼稚園

転勤族の幼稚園の決め方〜転勤先でその園を決めた我が家の理由〜




こんにちは、転勤族妻のつばめです。

娘は最初、保育園に通っていました。が、引越しを機に2歳前で退園。身内知人のいない土地へ越してきました。

次は4歳の学年になってからの幼稚園の入園が立ちはだかります。

子供が幼稚園に入る、って結構一大イベントじゃないですか?

娘は早生まれということもあってか、あまり入園の実感がないままなんとな〜く日常を過ごしていました。

いつも公園で会う子は大きくてしっかりしている。我が家には別世界のことのような感じで。

そんなこんなで実際に入園する幼稚園を決めたのはなんと願書配布日の1ヶ月前!!

特に、転勤族の皆さんならかなり悩む知らない土地での幼稚園入園問題。

今回は、我が家がどうやって引越し先の慣れない土地で幼稚園を決めていったのかを参考にしていただければと思います。

早めに行動して、希望の園に入園できますように!




転勤族ならまず優先したい事

これは地元を離れて痛感したのですが、『延長・預かり保育の有無』は必ず比較しておいたほうが良いです。

  • そもそも実施しているのか
  • 気軽に利用できるのか
  • 金額はいくらなのか

園によって本当に違います。

転勤先で頼れる身内が居ないと、遅かれ早かれ子供の預け先がネックになる場面が訪れます。

ここれシッターさんを頼んでも良いのですが、如何せんお金がかかる😭

もし月定額で預けられる園だったら、ママはパートに出るという選択も気軽にできるのです。

引越し先での選択肢を広げられる大事な内容です。

ぜひ念頭に置いて園を探してみてください!😉

まずは通う予定の市町村で調べよう

市町村によって全然違う

ちょうどその時住んでいた市は、なんと公立幼稚園が皆無でした。

カルチャーショックと言うか、ただただ驚きました。地元にはどちらもあって、私立だ〜公立だ〜と周りが話していたから。私立しかないと言うのは市の方針なのでしょう。

私立園って色々お金がかかるイメージ(半泣き)

気を取り直して、とりあえず家から近い園を調べるところから始めました!



 

HPを見たら、見学や説明会に行ってみよう

最初に幼稚園のホームページを見る、って実は大事です。結構その園の特色が強く出ます。

ここで違和感を感じたことがあって。結構この違和感はアテになりました笑

見学会の日程を取り決めて解放している園もあるし、個別案内を行なっている園もありました。気になったら電話でお問い合わせしてみると良いです^^

もし可能ならば、大人は2人以上で行けると良かったなぁと思いました。1人が子供を見ている時に先生とお話しできたり、気づく点も違ってくるからです。

私は実際夫と見に行って良かったなぁと思いました。

やはり慣れない土地だったら尚更です。

人の話し方や接し方、環境は子供にとって合うか合わないか・・・を判断するのは本人ではなくて付き添いの大人なのです。



決めたきっかけ

入園金の金額

一番の決め手はズバリ、入園金が0円だったか。笑

次いでの他理由は、他の仲良しのお友達も行くみたいだし流れで〜っという感じです。

私立園の入園金って結構大きいんです。

私立の幼稚園の入園料の相場-2万円~35万円ほどと幅広い。
公立の幼稚園の入園料の相場-およそ1万円前後、もしくは入園料が不要の場合も。

マイナビウーマン子育てより引用

そんな中で少しでも諸費用を抑えられたら…という中で決めた園でした。

いつ転勤で退園になるか分からないのに、大金を積むのは少し怖かったんです・・・

適当ですよね笑

お友達が行くか行かないか

ここも悩みました。魅力的な園が多くて!笑

自分が悩んで決めた80%くらいの気持ちで行きたい園にするか、公園でいつも遊んでいたお友達の大多数が行くマンモス園にするか・・・。

結局、仲良しのお友達が行く園の方に決めました。

引越しがいつあるかもしれないか分からないで過ごす毎日。娘には、少しでも仲良しのお友達と園生活を過ごさせてあげたかったのです。

この決め方も我が家には合っていました。幼稚園って、地味〜に親が出向くイベントが多いのです。始業式後の面談とか、懇談会、遠足、運動会、ボランティア、役員や係などなど。

そこで知り合いがいないとちょっと大変だったかもな・・・と思いました。

実際に娘は運良くお友達と同じクラスになれて、楽しい園生活が送れたようです。

入園して程なくして親子遠足があって、まさかのグループ行動があったんだよね。ママ友が居てくれて助かった;

実際入ってみて

上記の通りテキトーに決めた我が家ですが笑

本当にごくごく一般的な私立幼稚園だったと思います。

入園してからは色々ありましたけど、大きなトラブルもなく楽しく通うことができました。

子供の順応力ってすごいです。大人の私が思っている以上にすぐに馴染んで、楽しんでいました。

転園してしまった現在でも「前の幼稚園に戻りたい・・・」と言っているくらいです。

流石にその願いは叶えてあげられないのですが(´;Д;`)

実はあった、プレ幼稚園

プレ保育、とかプレスクール、とか呼び方は様々です。

要は未就園児クラスです。これが近年の幼稚園だと実施されている事が多いです。

本当に幼稚園選びがギリギリだった我が家。プレは人気園だと4月〜の募集開始と共に満席になったりするそうです。すごい!

実は、プレ幼稚園なるものがあることを知ったのも本当に後々で(´∀`; )

入園の優先度を上げてくれたり、園によって色々待遇が違うようです。

もし気になる園があれば、直接お問い合わせしてみると教えてくれる場合が多いです。

園の立地は重要?

もう一つ気になるのが自宅から通う際の幼稚園の立地ですよね。

遠くてどうしても行きたい園があれば頑張れるんですけど、バスも無料じゃないし、体調不良でお迎え要請があった場合対応が難しいと大変だろうし・・・。

これも正解はありません。ですが、近いに越したことはないと思いました。

運動会などのイベントも、園が遠いと家族で移動して観に行くのが大変です。

参観も私立なら多い場合もあります。

  • 主要な鉄道の駅が近い
  • 周囲に幼稚園が少ない

上記の立地の場合、入園者が殺到するケースがあるようです。

入れなかったとしてもこればかりは縁なので、あまり気にしないことも大事です。

転勤族ですからね。フットワークは軽く行きたいところです(´∀`)

おわりに

実際バタバタと入園を決めてしまったけど、結局は楽しく通えた引越し前の幼稚園。

運良く相性の合う園に入れたのかな?とも思いましたが、通う娘本人が楽しければどこも良い園なのかなと思いました。

子供のコミュニケーション能力、侮ることなかれ!大人が思っている以上にしっかりしています。

最初は行きたくない!ママー!から始まったんですけどね。今となっては懐かしい。

通っているうちに、しっかり自分の居場所を開拓してくれたようです☺️

こうやって少しずつ自分と相手の距離感とか接し方とかを学んでいくんだろうな。

コミュ障出身の母は、娘を信じて応援してあげることに全力を注ぎたいと思います。


ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です