家具

転勤族の家具はどうする?オススメの選び方はこれだ!

物件に振り回される手持ち家具

実は転勤族のほとんどの方が悩まれてるのが家具事情かと思います。

しかし、転勤族となると家が選べない。もちろん、収納スペースなんて振り回されっぱなし。

我が家は辞令の出た土地周辺で住みたい市町村を自ら選ぶスタイルなので、もちろん賃貸物件に家族で入る形になります。

この賃貸が曲者で、築年数やハウスメーカーによって収納の有無や数、大きさもバラバラ。

ということは、引越しの度に手放す家具・新規購入する家具が出てくるのです。

主人と同棲し、初めて二人で行ったお洒落な家具屋さん。時間をかけて大きさもデザインも選んだあれやこれ。

悲しい現実ですが、転勤族となるとかなり早い段階でそれらの家具たちとお別れする可能性も高いです。実際に私は木製のタンス1つ、木製のサイドボード1つを知人に譲って引っ越しました。

引越し作業は傷がつきもの

引越しって思っている以上にハードです。

しかもこの業界は慢性的な人手不足。

自ずと作業にもスピードが求められている気がします。

特に繁忙期に引っ越す場合、本来回避できたはずのトラブルは覚悟しておいた方が良いです。

我が家は会社が手配してくれたその土地土地の引越し業者さんにお願いする形になります。

そこで発生するのが、これもまた悲しい現実なのですが家具の傷、なのです。

しかも荷ほどきしてしばらくしてから気づくやつ。業者さんがいる場でなら相応の対応をして頂けることがほとんどなのかな。

人間がする作業だもんね。仕方ないよね。心では泣いていますが、引越しの疲れが上回ってそれどころじゃない。

過去見つけた(発生した)傷は

  • 食器棚の扉
  • カラーボックスの凹み数カ所
  • テレビボードの扉の欠け

です。笑って許せる感じの方なら大丈夫!

立ち直れなさそうなあなたはぜひ、安い家具で引越しに臨むことをオススメします。

私は引越しを繰り返すうちに後者になりました☺️

じゃあ安い家具って?

  • カラーボックス
  • ルミナス等のメタルラック
  • リサイクルショップの家具
  • プラチック製の収納家具
  • 突っ張り棒

などなど!

順に説明していきましょう。

カラーボックス

言わずと知れた万能選手。近年ではそのカラーや大きさ、仕切りを動かせる製品もあったりとかなり転勤族に優しい家具。しかもスタンダードなタイプならお財布にも優しい。

収納ボックスをカスタマイズできたりとアレンジ例がかなり豊富に出回っているので、インテリアを諦めたくない人にもオススメ。

我が家では大小6個を使用しています

メタルラック

こちらも実際に使っているご家庭は多いのではないでしょうか。キッチン下に置ける位の小さい物なら、なんとダイソーなどでも買えてしまいます。

収納スペースに応じて幅広い商品数を展開。湿気にも強いため、湿度の高い洗面所でもタオルを収納したり洗濯カゴを置いたりと我が家でも活躍してくれました。

頑丈なので多少雑に扱ってもへこたれません。引越し先に応じてどの部屋でも活躍してくれること間違いないです。

しかもカスタムパーツも多く、好みのアレンジが可能。

150cm位の物を1台持っていて、前の家では洗面所収納に。今は本棚になっているよ。ダイソーの物はキッチンで使用中

リサイクルショップの家具

これは抵抗がある方もいらっしゃるかと思うので、受け入れられる方のみになってしまいますが・・・

ちょこっとサブ的な家具を買い足したり、売ったりするのにとても便利なんですよね。我が家の最近の戦利品は小さい可動式の本棚です。

最近は良い時代になったもので、メルカリやジモティといったフリマアプリでも家具を探せます。しかも手放したい方は本気で手放したいと思っている場合が多いのでタイミングが合えばかなり良い買い物ができます🤗だって、リサイクルショップに個人で持ち込むと二束三文で買い叩かれるから。笑

でも売買が成立するまでにとにかく時間がかかりがち。しかも個人間のやり取りになってしまうので怖い場合がある。

もちろん、リサイクルショップで実際に商品を見比べて購入するのも楽しいですしゆっくり気長に探すのが好きな方にはオススメです。

実はリサイクルショップのヘビーユーザーだったり

目的の物が見つからない可能性の方が高いので、期待して探しに行かない事(>_<)

プラスチック製の収納家具

こちらも安い収納の代表格ですね!引越し経験のある方は知っているかもしれませんが、このプラケースは中身の梱包をしなくてもそのまま引越しトラックに載せて運んでもらえるのです。

最初これを知った時、痛く感動したものです。忙しい子持ち転勤族のための物かと思いました(違います)

しかし、サイズや形がそりゃもう多く出回っています。可愛らしいカラーの物や中身が見えたり見えなかったり・・・。

つばめ家も何個も買い直しましたし、何個も棄てました。

一番困ったのが押入れ下用の3段タイプ。これが引越し先によって押入れがなかったり、押入れ下に入らなかったり(!)という。本当に想定外の事態ばかりでした。

そんなプラ収納ジプシーの経験者からアドバイスしたいことは

  1. 全国どこへ引越ししても買い足せる物を買え!
  2. 引き出しを組み替えて、引越し先の間取りに臨機応変に対応できる物を買え!

・・・ということです。いや、絶対これがベストだと断言したいわけではありません。ですが、あながち間違ってもいないなと思ったのです。

想像してみてください。店頭で安い物を見つけてなんとなく購入し、そろそろ買い足そうかな〜と思った時に『あれ?どこで買ったっけ?』『え?もう廃盤?じゃあ別の買うか。でも重ねられないぞ?』となるのです。実際なりました(;o;)

狭い賃貸に点在する収集のつかないプラ収納・・・考えただけでモヤっとしませんか?笑

なので、大手メーカーの物を購入して組み替えながら転勤ライフを乗り切るのがオススメです。

オススメのプラ収納は買い足しやすい事

もっと種類はあるのかも知れませんが、買いやすいケースってこの辺りだと思います。

  1. フィッツケース
  2. 無印良品
  3. ニトリ

上記の商品なら全国ほぼどこにいても買えます!ネット通販も心強いです。

少しお高いけど、無印の物を買い足しているよ。見た目もスッキリなデザインだし、増えても圧迫感があまり感じない点もオススメ

突っ張り棒

もはや家具ではないですね😂

でも家具と同等の頑張りを見せてくれるのがこのアイテムなのです。

棚タイプで玄関に2個、キッチンに2個、洗面所に1個、トイレに1個。

クローゼット代わりに2段タイプの大きい物を1個。

洗面所の洗濯機上に、タオルや洗剤を乗せる物が1個。

押入れの中にハンガーをかける物が1本。

気付いたら我が家は突っ張り棒天国になっていました( ̄▽ ̄;)見た目はまぁ・・・アレですが、なんと言っても優秀なんです。

・安い!

・次の引越し時に移動が楽!

・惜しみなく手放せる!

次の引越しが分からない転勤族の強い味方です。しかも突っ張りたい幅さえ計っておけばメーカーを気にせず購入できます。たまに、メッシュタイプ〜とかありますが・・・その時の気分で好きな方を買っても問題ありません。だって物を乗せておけば見えませんからね☺️

ダンボール収納?

聞こえは悪いですが笑

材質はダンボールですが、『バンカーズボックス』という商品です。耳にした事がある人も多いのでは?

小さいサイズだとセリア等でも取り扱いがあり、インスタグラマーさんがオシャレに画像をUPしています。

我が家は大きいサイズが良かったので、Amazonで3枚セットを購入しました。

画像は実際に2年くらい前に買って実際に使っている物です。

蓋つきで3個重ねてもビクともしません。そして何より、このまま梱包なしで引越し業者さんに運んでもらえます。

しかもさすがイマドキの収納!という感じで見た目的にもオシャレな雰囲気😆

ごっそり入ります。

  • 軽いもの
  • 読まなくなった絵本
  • 見ていないDVD
  • 写真類

などを入れています。どこにしまおうか悩んだ時、とりあえず入れておく感じです。

キューブバージョンもあります。

結局は安いものばかり使うってこと?

いいえ。そこは本当にそのご家庭によります。

実際我が家は①テレビボード ②食器棚 ③45cm四方の長方形の飾り棚 は家具屋で購入した当時のお気に入りたちです。

でも・・・でもね、度重なる移動によって確実に傷が増えているし傷んでいくのが目に見えて分かるのです😭

この間の引越しでは、TVボードを運んでいる途中でパーツが外れ、アスファルトの地面に落ちて転がり、悲しい傷が出来上がりました…笑

家具って、移動させると痛むんだよって聞いていたんですけど本当でした。もはや転勤族の宿命。割り切っていくしかありません。

逆に壊れているプラ箪笥を運ばれていく時「これ壊れてるぞー!気をつけて運べー!」って声がけリレーされていた時は笑いました(引越し屋さんごめんね・・・)

まとめ

引越しによって家具は確実に痛みます。チープな家具に囲まれて生活するのが耐えられないという方もいるかもしれません。

でも短いスパンで引越しがあることが確定しているなら、その期間だけでも身軽な生活〜と割り切ってしまうのも案外楽しいものです。

カラーボックスなんて、娘にシール貼られようが落書きされようが傷つけられようが・・・いずれ将来的には買い換えることがほぼ決定しているわけだし、寛大な気持ちでいられます。

なんかそういう余裕を持つこともいいかな、って思うようになりました。

無駄に怒りのエネルギーを使わなくて済んでいるというか。大事じゃないですか。うん。

こんな適当な私の転勤ライフですが、これからも精進して参りたいと思います。

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です