ジモティー

【購入編】転勤族こそジモティー!お得アイテムを狙おう!

こんにちは!転勤族妻のつばめです。

フリマアプリが活発なこの時代、お得な事・安いもの好きにはたまらないですよね〜😍

大型の家具や家電を手放したいor購入したいという人が積極的に使っているジモティー

聞いたことがある人も多いのでは?

  • 粗大ゴミに出すと処分料が取られてしまう。
  • まだまだキレイな物なので処分するには勿体ない。
  • 中古なんて気にしない。安さは大正義!派の購入者。

そんな方々が愛してやまないフリマサイト。

今回は、そんなお得で楽しいジモティーで商品を購入するメリットやデメリットを、実際数十件の取引経験がある私がお教えしたいと思います。

取引って?最初はどうするの?

アプリをGETしよう

PCよりも断然使いやすいので、スマホの操作に自信がある方はジモティーのアプリをダウンロードしておきましょう。スマホからの方がレスポンスが早いのでオススメです。

まずは希望地域から商品を探してみよう

オークションやフリマアプリとは違い、直接品物を受け取りに行くor来るスタイルが王道のジモティー。

発送対応可の条件を探す方が難しいので、まずは自分が取りに行けるor出品者に運んで貰える範囲を指定しましょう。

欲しい商品が見つかったら?

どんどん問い合わせてみよう!

早速出品者に問い合わせてみましょう。出品者によっては先着順で決める方もいます。

問い合わせの際に気をつけたい事があります。

印象の良さで勝負!問い合わせ方はこうだ!

じゃあ、実際に問い合わせしたいけど、「これください」って言いたいけどお店じゃないし・・・。

もうテンプレート的で大丈夫です。出品者からの条件が特に記載されていなければこんな感じで送ってみましょう↓

『初めまして、こんにちは。こちらの商品が気になっており、是非お取引をさせていただきたいと思っております。〇〇在住なので、ご希望のお日にちが合えばこちらから指定の場所にお伺いさせて頂きます。〇〇曜日は終日動けます。よろしくお願いします。』

メールでのやり取りになるので、1件の問い合わせで出品者に取引相手に選んでもらいたいところですよね!

相手が望むのは「安心」できる取引相手

最初の印象はとても大事です。相手は画面越しにしかあなたの事を判断できません。

見ず知らずの相手と商品の売買や譲渡を行うなら、なるべく安心できそうな人が良いなと思うのは当たり前ですよね。

問い合わせは簡潔に丁寧に!

たまに、物凄く冷たいような物言いをしてくる人がいたりします^^;

「欲しいです」の一言だけとか。え?ここからこの人と取引終了まで会話を続けていかなきゃいけないの?と軽く目眩すらします。経験上、このタイプと良い取引ができた試しがありません。慣れている出品者は特にスルーしてしまうでしょう。

一方的に自分の事だけを伝えると敬遠されがち。あくまで相手に合わせていこうとする姿勢をみせよう。

お得なものは競争率が高い

当たり前ですけど、いいな!と思う商品は同じく惹かれる人が多いものです。大抵ライバル購入者がいます。

選んでもらうにはどうしたら良いか?

ズバリ、相手の都合に極力合わせることが必要になってきます。

ここが難しい部分でもあるのですが・・・もしどうしても都合がつけられないなと思ったら、諦めてしまった方が良いです。不思議と縁があるとスムーズに話が進むものです。

心にゆとりを持って取引を楽しみましょう。ガツガツしていると相手に伝わりますw

競争率の高い品物のゲットの仕方

上記部分とかぶるのですが、「レスポンスが良く」「自分の取引時間が都合が良く」「好印象の」「まともな人」で、なおかつフィーリングが合うと選ばれやすいです。

ここも運要素もあって少しドキドキしますが、逆にジモティーの良い点でもあると思うので楽しみながら利用してみましょう。

メリット

タイミングが合えばお得!

タイミングというのは、出品者が出品してから他の購入希望者と話を進めたか・・・という事です。先着順ではないのですが、やはり自分が手放したいから出品しているのであって、制約が早い方が好まれる傾向にあるのはもはや当たり前なのかな、と思います。

お得に大型家具家電をゲット出来る

本当に掘り出し物とか、結構あるものです。ついついスマホでマメにチェックしがち。笑

人気の家具は、単純に店頭での購入価格が高いもの、ですかね。カリモクなんて際たるものです。でも本当に稀に「これだー!」と思える物に出会ってしまう時があるのです。

そのうち慣れてくると、必要な理由を後から付けだしたりしちゃうんですよね〜^^

デメリット

個人同士の取引になる

これは避けられないのですが、やり取りは自己責任となってきます。

怖い経験をしたことはないですが、このご時世気をつけるの越した事はないです。

取引場所も人目がある場所で、と公式から指定があります。日中の明るい時間に、複数の人の目が常にある場所なら間違いないはず。

不安なら正直に取引相手に伝え、商業施設やコンビニの駐車場などを取引場所に指定してもらってください。これが原因で、取引終了した際に自分に悪い評価がつけられるなんて事はありません。

出品者の希望する取引場所に行かなければならない

出品者と発送で合意が出来たら全て発送、振込での取引も可能です。

ですが発送が難しい商品を出品しているユーザーが殆どです。必然的にこちらが配送車両や人手を工面し、指定された場所へ出向かなければなりません。

極端に難しい場所を指定してくる変な(?)方はいないと思いますが、ある程度覚悟しなければならないかもしれないです。

ナビに出てこない住宅地、周りに特にこれといった目印がない場所を指定されて迷ってしまった・・・とか私が出品者の時は自宅を指定していたのですが、よく皆さん迷っていました。本当にごめんなさい。・゜・(ノД`)・゜・。

変な人!?も一定数いる

本当に気をつけて欲しいのがここです。

私が出品していた時、稀に外国人からの問い合わせがあり、いくら説明しても伝わらなかった事もあります。逆もまた然りです。

商品説明欄や、出品者の自己紹介文は必ずチェックしましょう。

そして大切なのが、自分がなんか変だな?と思ったらどんなに魅力的な商品でも取引しないこと、です。

くどいようですが、縁のある品物だったら案外あっさりと決まります。深追い厳禁、がコツと言っても過言ではないでしょう。

実際に私が購入したもの

それでは実際に私がゲットしてきたものと、そのお値段を公開したいと思います!

誰にも打ち明けた?ことがないのでちょっと恥ずかしいですねw

一つ一つの取引にそれぞれ違う相手がいて、全部アポを取って購入してきた戦利品たち。忘れちゃったかと思ったけどやはり結構覚えています。

  1. 55リットルのペダル式ゴミ箱 2個・・・2個で1000円
  2. 2段のカラーボックス 2個・・・・・・2個で700円
  3. 座椅子ソファ ・・・・・5000円
  4. 娘の食事用の椅子(木製)・・・無料
  5. スマートトライクの三輪車・・・3000円
  6. 無印のダイニングテーブル➕椅子2脚・・・・5000円
  7. 無印の折りたたみテーブル1台➕無印の折りたたみ椅子2脚(現在廃盤)・・2500円
  8. 探していた廃盤になったカーテン2枚・・・出品者の希望で配送対応。1500円
  9. メルちゃんのお家セット3点・・・美容院、家、病院の3点。パーツ欠け有りで500円
  10. 無印の衣装ケース➕傘立て➕サイドテーブル・・・800円
  11. アンパンマンの家庭用滑り台(型落ち)・・・無料

え・・・!!こんなにありました。私の家ってどうなっているんでしょうね😚

上記のもの、全てでジャスト2万円です!

実際に無印のダイニングテーブルとか、定価では恐ろしくてまだまだ買えません笑

きっと忘れているだけでまだあると思います。

無料の品物は競争率が高い

上で無料で購入したものについてはかなり競争率が高かったようです。

ようです、と曖昧な表現をしているのは、購入者側はその品物に対してどれだけの応募が来ているか分からないからです。

ですが問い合わせメールをする際に「この投稿は問い合わせが多いため返信がない場合があります」と表示されます。

問い合わせが多いとはどのくらいだろう?と思ったのですが、正式には公表されていません。

5件以上で表示された、と言っている方もいます。

ここだけの話、無料で出品すると変な人が殺到するケースが多発しているようなのです。

ここは他の購入希望者に競り勝つべく、丁寧かつスピーディに対応して攻めていきたいところですよね!

アンパンマンの滑り台を譲っていただいた時は、「越してきたばかりで知人もいなく、その中で娘の遊び道具が欲しいんです」と語ってしまいました。圧が迷惑だったかも( ̄▽ ̄;)

おわりに

いかがでしたでしょうか。ジモティー、聞いた事はあるけどなんとなく敬遠していた・・・なんて方は、ぜひ一度自宅周辺の市町村でどんな方がどんな品物を出品しているのか覗いてみてください。

見ていくと結構面白いんです。ペットの里親募集のページとかもあって、無駄に追ってしまったり、ね。

もしかしたら運良く最初から掘り出し物に出会うかもしれないです。そうでない方も、何度か見ていると、きっと「おぉ!」と思える品物に出会えるはずです。

本番(?)だと緊張しちゃう、という人はお試しで問い合わせしてみても良いかもしれません。実際の経験があなたの勘を鍛えてくれます。

せっかく便利な時代を生きているんだから、楽しみながら生活に取り入れていきたいなぁと思っているつばめでした。

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です