引越し

【子連れ】引越し後の病院選びは早めが吉

こんにちは、つばめです。

子連れ引越しの何が大変か、ってまぁ全部大変なんですけど

『かかりつけ医が全て変わってしまう』ところなんですよね。

今回は、我が家が実際に直面して慌てた経緯があったので、反省の意味も込めて記事にしてみました。

#8000が24時間対応じゃないって知ってた?

これがかなりショックでした。私は最近知りました(;o;)

突然深夜に嘔吐し、体調が急変する娘!子供あるあるですね。

♯8000に電話して聞いておこう〜なんて呑気に構えていたんですよ。

しかしいざ電話してみたら、現在の住んでいる地域では『#8000は0時で終わり!』なんですって。※お住いの都道府県で利用可能時間が違います。詳しくはこちら

え、えええええええ!!???

そんなことってあるかよ!いやあるか・・・地域違うもんな。また一つ学んだよ母ちゃん…なんてぼんやり思っていましたが、更に困ったことに。

『一番近い救急病院は土日祝の日中しかやっていない。』というスマホの無情な検索結果。

なん・・・・だと・・・?

幸い深夜で旦那も隣で寝ていたので夫婦で娘の嘔吐の処理と介抱、並行してスマホで検索検索・・・という無様なことをしていました;

どうしてもやっている夜間救急病院がわからなかったので、最終的に消防署にまで電話して教えてもらいました。

自治体によっては、予め市役所での手続きの際に夜間救急センターを案内してもらえる場合があります。

私が消防署に電話したのは本当に急いでいたからです。事前に下調べする事が本当に大事!と痛感しました…。

結果、私が住んでいる町の場合、自宅から10kmくらい離れたところに総合病院があって、そこが夜間救急の窓口だったんです。

事前にこういう事態を想定して調べておけば良かったな、という内容でした。

転勤族がまずすべき病院選び

夜間救急病院

上記でも述べたとおり、これが最優先だと思います。

子供は深夜に突然容体が変わったりしますよね。

しかも悪くなるのも早い(;´д`)

運転が苦手な場合や自家用車を持っていない場合、深夜に来てくれるタクシー会社の電話番号を登録しておくこともお忘れなく!

かかりつけ医

これもお子さんをお持ちの方なら特に積極的に探しておいたほうが良いと思います。

実際にかからなくても、どこにしようか決めておくことがまず大事です。

これも実際にママ友から聞いて知ったのですが、

「あの耳鼻科は子供NGらしいよ(大声出すと物凄く怒られる時がある)」

「あそこの小児科は常に全裸検診するから余計に風邪こじらせる子が多いよ」

「あっちの眼科は少し遠いけど本当に評判が良くてオススメだよ」とか。

これを参考に私は何軒か行くならココにしよう、という病院を決めてあります。

だいたい病気にかかる時っていつも急です。その時がこないに越したことはないですが、ぜひ慌てないために簡単にでも良いので探してみてください。

いざという時の総合病院

本当に困った時、我々を最先端医療で助けてくれる総合病院。

初診料はかかりますが、確実な医療措置を受けられます。ご家族の誰かが困る前に是非、調べておいて欲しいのです。

お恥ずかしながら、私が実際に心身の疲労感から引越し先で倒れてしまいまして・・・。

どこの病院にこの症状を診て貰えば良いのか・・・小さい娘の世話(当時1歳9ヶ月)もあるし外出がしんどい。

近くの総合病院を調べておけば、あんなに色々な病院を夕方まで連れ回したりしなくて済んだのにな、と後悔しました。

土地勘もない、病院の評判も分からない・・・となると、リアルタイム病人には辛すぎました。

地元の口コミほど頼りになるものはない

やっぱり見ておきたいのが ”病院の口コミ” です。

私が過去に見たものも本当にピンキリでしたが、もし本当にそうなら行かなくてよかったな・・・というレベルの病院も残念ながらあります。

情報がなかなか集められない転勤族。少しでも良い情報が得られると心強いですよ。

口コミを見ずに行った夜間診療所がハズレだった

地域によってかなり違いますが『夜間診療所』の口コミ。

夜間の病院にかかって、まともに処置してもらえたことがない私。娘は元気なんですけど私が病弱なので割と利用していたという。。。

大抵混んでいます。大人も子供も診ている場合が多いからです。それでちゃんと診療してもらえなかったら・・・?

その時は高熱が続いて喉が激痛だったので夜間の方に行ったのですが、基本的な薬しか処方してもらえませんでした。

結局次の日になってから私が自力で耳鼻科に行ったら「扁桃炎だねぇ」と言われ薬を処方され、一発で治ったのでした。

行かなくて良かったとまでは思わないけど、小さくて元気な娘を病院に何度も連れて行くことに気が引けたなぁ

病院ネタは仲良くなるきっかけになる

病院の話って私的な事を話すわけじゃないし、あまり親しくない人でも聞きやすいんじゃないかな?と思います。

その地域に住んでいる人は、実際に利用しているので本当に敏感に病院の情報を持っています。

しかもこういう話題って話しやすいので、慣れない会話も難なくこなせちゃったりするんです。

少し遠い病院でも、腕の良い先生がいるよ!とかまで教えてくれるのは地元の人ならではの情報!助かりました。

話すきっかけにもなるし、オススメです😁

おわりに

案外忙しいと忘れがちな病院選び。

実際ちょっと面倒です。。

でも!私もその場面に直面してからかなり焦ったし後悔したので、この悲しみを繰り返さないように1人でも多くのかたに知っておいていただきたいなぁと思います^^

 

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です