便利グッズ

ズレを解決。チャイルドシート保護マットが思いの外良い仕事をする話

こんにちは、つばめです。

転勤族たるもの、車を使っての長距離移動はつきもの(の場合もある)ですよね。

SAで降りて!また乗って!やっぱトイレでまた降りて!…と繰り返していると、子供ってジュニアシートやブースターシートをずらしてきませんか?😹

しかも長時間乗っているわけなので、必然的に飲み物やお菓子を食べがち。

車に乗っていると、必ずぶち当たるのが『シートがズレる問題』。

そして、『車の座席が汚れていく問題』。

普段乗りでこれだけズレると、万が一の事故の時はどうなるんだ?(・_・;

どうしようかと悩んでいたとき、便利なグッズを見つけたので紹介したいと思います。





より安全なドライブがしたい、がきっかけ

なんとなく「最近事故のニュースも多いし、何か自衛できるグッズはないかな〜」

と探していました。

そこでまず気づいたのが、チャイルドシートやジュニアシートって、使っているとかなり本体が不安定に固定(というか座席に乗っているだけ)されているのではないか?という問題。

大抵のチャイルドシートは、

  1. 座席に置いて、
  2. 大人のシートベルトで本体を固定

以上!という感じになりますよね。

パパ
パパ
最初乗せた時、こんなものなの?って驚いたよ

ネットで出会った”保護マット”

なんとなくネットで探していたら、こんな商品が見つかりました。

上記のリンクは現在購入できる物です。

かこに私が購入した商品は廃盤になってしまったようですが、同じ機能ですので載せておきます。

レザーシートの汚れや傷を防ぎ、シートに当たる面には滑り止めが付いているので、

さらに安定しています。なんと足元には便利なポケット付き。

ほほぅ、これでズレないようになるのか。

レビューもなかなか良いぞ。

しかも座席シートも保護してくれるなんて一石二鳥じゃん!と思って購入してみました。

よりコンパクトなタイプもあります。

とんなシートにも対応

車の座席に設置するだけなので、どのタイプの子供用シートにも対応可能です。

我が家の車に取り付けてみました!

うん、違和感なくマッチしてくれているー!

ちっち
ちっち
最初は気づかなかったくらい!




メリット多数

もちろんズレない

体重約16kgの娘を乗せてもほぼズレません。

ブースターシートって本当にサラッと乗せてある底上げ材、という感じなのでこれが一つあると思いの外しっかりするんです。

座席にピッタリと吸着されているのか?と錯覚を起こします笑

座席シート本体を保護してくれる

車のシート、子供が乗っている座席にお菓子やジュースをこぼされたことはありませんか?

うちはしょっちゅうです( ;∀;)

隙間に細かいクッキーのカスとか落とされると凹みます。。

掃除も大変なのよ。コロコロでも取りきれないし。

しかし!これを敷いておけば、もちろんですがシート自体も保護されるので車内の清潔度がUPします。

なんと靴の当たる部分まで広範囲をカバーしてくれます。気が利いている。

なかなか車の掃除ができない、したくない😕という方こそ使ってみてほしいです。

シートの劣化も防いでくれる

飲み物をこぼしたり、食べかすが挟まったまま放置されると・・・

もちろんですが、車の座席は劣化していきます。

チャイルドシートを使う期間は、赤ちゃんはもちろんですが0〜9歳頃までが推奨されています。

これ1枚であらぬ方面の心配事から逃れられるなら、保険をかける意味でも9年使うとして

ざっくりと1日分の値段を計算すると、約1.5円です。

この金額でシート汚れのハラハラから解放されるなら…もはや必要経費で良いのでは?☺️

というか標準でつけておくれよ・・・と思いたくなるレベル。




デメリットは暑い、という点

これ、素材が全体的にラバーっぽいんですよ。

食器の滑り止めシートを背中に敷いている感覚です。

お気づきかもしれませんが、特にブースターシート(ジュニアシートの背面が無いもの)の場合この素材が背中にあると暑いんです(;´д`)

しかも黒。

暑い車内で汗っかきの子供。

最初は子からクレームがきました( ̄▽ ̄;)

ちっち
ちっち
ママ!なにこれ!あつーい!
ごめんよ…でもズレないために我慢しておくれ…

ですが車内はいずれエアコンが効きますからね。少し我慢してもらいました。

あと、ほんのりゴムっぽい匂い?はどうしても最初はします。そこまで過激な香りではありませんが、苦手な方は注意です。

いざという時、の大切さ

事故に合わないことは、もちろん万人の願いです。

しかし意図せずして起こってしまうのが交通事故。

チャイルドシート、ジュニアシート等が普及してくれて本当に良い時代だと思います。

せっかく、より安全に車に乗れているので、さらに安全を求めても良いのではないかと思います。

子供の小さくて未熟な体に、事故の大きな衝撃が加わったらどうでしょう。

ブースターシートが大きく前に飛び出してしまった弾みに、細い体がシートベルトの隙間から抜けないとも言い切れない。

煽り運転で痛々しい事故に合うニュースはここ1年だけでも何度かあり、耳に新しいかと思います。

自分が、家族が、いつ何時事故に合うかは分かりません。

少しずつ、親ができる対策は施してあげたいです。




 

 

ABOUT ME
tubame
tubame
転勤族の家庭に生まれ、転勤族の夫とうっかり結婚。 過去の全ての引越しを含めると、現在で7箇所目。 人生において引越しが日常と化している。どんな場所でも娘と夫で3人暮らしを楽しむべく、ブログを始めました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です